「ほっ」と。キャンペーン
野草

久々に走った街道の様変わりにビックリ!
ヒメザゼンソウの葉が生い茂っていたという場所には道路の拡張で跡形もない
対面にはコンクリートの側溝ができ、ビッチュウフロ・コカメズルの花はもう見られないかもしれない
なんでもかんでもコンクリートに固められて自然は破壊されてしまうのね



通った時期が良かったのか思わぬところにキソキバナアキギリの出会い
c0047422_19333092.jpg


c0047422_18553075.jpg



ヤワタソウ
c0047422_19353080.jpg



c0047422_19354137.jpg


休耕田に今年もクサレダマが咲いていてくれた
c0047422_1938535.jpg




[PR]
by itosuguri | 2013-07-07 19:39 | 野草 | Comments(2)
Commented by nick-2 at 2013-07-07 21:12
環境整備とやらで自然が破壊されてしまいますね。
藪もきれいにされてしまうと、環境が変わったりで、なくなる
花もあったりで良し悪しです。
先日もスズランを見かけないので、よく見たら鹿に食べられていました。
以前は藪があったので食べられなかったんですよ。
Commented by 夢花 at 2013-07-09 19:19 x
★nick様

野草愛好家にとって自然破壊が一番つらいですよね

これから奥三河にも設楽ダム建設のため多くの野草が犠牲になってしまう
水は足りてるのにどうしてダムが必要なのか図り知れません
寂しいことです

<< 茶臼山 ちりめん細工教室 >>