カテゴリ:栽培( 9 )

我が家の野草


我が家のヤワタソウが咲き出しました
これも種から育て、かれこれ7・8年ぐらいになるでしょうか?
地植えにしたいけど、自生地に咲いているように大きい姿になってしまうので
鉢で育て背丈50㎝ぐらいでおさえています

花は同じだが左右の葉の違い、右のはワタナベソウかと???
c0047422_15534935.jpg


c0047422_15533761.jpg


[PR]
by itosuguri | 2017-06-15 16:08 | 栽培

草盆栽

挿し木しては増やしてきたウマノスズクサ
今年はどの鉢も花付きが良いです

10センチ角の鉢に草高10センチに11個の花(内2ヶ咲き終わり落下)

c0047422_19163245.jpg


[PR]
by itosuguri | 2015-05-11 17:13 | 栽培

節分草

我が家の節分草、今年はなんと早い開花でびっくり!
今までは、節分草で有名な石雲寺の花が終わりかける頃に開花
今年は石雲寺とほぼ同時です

c0047422_18401263.jpg



[PR]
by itosuguri | 2015-01-23 18:57 | 栽培

十和田アシ

家の盆栽たち、ここ数年ネット上での出番がなかったけど
更新する材料もないので登場してもらうことにした

今年は十和田アシがとても元気です
手前は斑入りの露草(根洗い仕立て)

c0047422_19365572.jpg


ヌマトラノオとの寄せ植え
3年間植え替えしていない
根がいっぱい回っていて鉢を割らないと抜けない

c0047422_19362251.jpg




[PR]
by itosuguri | 2014-07-06 19:55 | 栽培

我が家の節分草

地に下ろした節分草今年も見事に開花してくれました(撮影は2月19日)
 我が家の節分草は節分草で有名なお寺さんに比べると遅い開花です
現時点は種子つくりに励んでます

c0047422_08405520.jpg


c0047422_08410738.jpg


[PR]
by itosuguri | 2014-03-04 08:48 | 栽培

栽培


投稿がずいぶん遅くなってしまったけど、種から育てたアズマレイジンソウ
2年目にして花を咲かせてくれました

6月2日に掲載したときはこんな状態で今年はまだ花は望めないと思ったが
c0047422_19292035.jpg



その後花枝を延ばし、この夏の猛暑の影響で葉は見苦しい状態になってるけど花は綺麗です(撮影9月30日)
現在は遅咲きの花が順次咲いてます こんな暑い地に順応し育ってくれてありがとう!
c0047422_1930506.jpg



[PR]
by itosuguri | 2013-10-13 19:19 | 栽培 | Comments(2)

野草栽培記録


昨年、種を蒔いたタチコゴメグサが花を咲かせてくれました
タチコゴメは初めての試みでしたが、1年目にして花を付けるとは予期してなかった
右にある太い茎は鉢に飛び込んだキツリフネの茎です

c0047422_190544.jpg


昨年蒔いたシデシャジン

c0047422_1944827.jpg


成長の早い苗を鉢に植え付け

c0047422_195850.jpg


サンインツルシロカネソウ一分飛び込んだ葉が混じっているが・・・

c0047422_197269.jpg


アズマレイジンソウ  発芽から2年目を迎えたが今年は花を咲かせてくれるかな?

c0047422_19235794.jpg


この他ヤワタソウも発芽、現在1㎝も満たない苗に成長
親株のヤワタソウは5日前に開花、ヤワタソウの類似のワタナベソウはまだ蕾


[PR]
by itosuguri | 2013-06-02 19:15 | 栽培 | Comments(0)

草盆栽



フタバアオイ
c0047422_19253594.jpg



白花フタバアオイ   今年は株も小さく花付きも悪い
c0047422_19254850.jpg



[PR]
by itosuguri | 2013-05-09 19:32 | 栽培 | Comments(0)

草盆栽



鉢からあふれ出してるのは極姫キランソウ、左のスミレは八重山スミレ
右のスミレは飛び混んだもので多分ツボスミレ?

我が家にはアリアケスミレをはじめ7種類ほどのスミレが咲くので
種があっちこっと自由に飛び交います

14cm×10cmと小さな鉢に窮屈そうですが、これから姫月見草も出始めます

c0047422_1945577.jpg


[PR]
by itosuguri | 2013-04-30 19:28 | 栽培 | Comments(0)