人気ブログランキング |

亡き愛犬ナナの思い出

c0047422_2004195.jpg
愛犬ナナが13歳で天に召されて早2年。
つい最近の出来事がもう2年になるとは、時の速さを痛感する。
今日はナナの眠る隣町、田原のペット霊園に逢いに行ってきた。

毎年命日にはかかさず訪れる霊園だが、特別にお墓はなく
合同墓地に埋葬されている。

優しくて、賢くて、母性本能の強い子だった。
ナナは我家で♂2人、♀1人(あえてそう呼ぶ)の子供を産んだ。
うち♂1人は妹に引き取られ、あと2人は手放す勇気がなく我家に。

子供も成長し、♀のサクラに子供が4人生まれたが、我ままサクラは
自分の子供でありながら育児放棄し、面倒をみようともしなかった。

そんなサクラに比べ、ナナは孫が産まれたと同時に、我子のように
孫の側を離れず、そのうちに母乳まで出るようになって、子供が乳房に吸いついていた。
こんなことってあるの?とても信じられない驚きだった。

こんなにも母性本能の強いナナをいっそうに愛しく思えたものだった。
そんな優しいナナが、私の目の前から姿を消してから数ヶ月間というもの
悲しみばかりで、なかなか立ち直れなかった。

残された2人の子供は13才となり、ナナの面影に似てきた。

by itosuguri | 2005-10-15 19:01 | Comments(1)
Commented by teresa at 2005-10-16 20:59 x
こんばんは~(^.^)HPみてくださってありがとう!ナナちゃんが亡くなってもう2年もたつのねぇ~。ナナちゃんの写真がなんともいえない哀愁を感じる写真ですね。でも2人の子供が13才ってことは、2歳でナナは子供を生んだのかしら・・・?犬は早いですねぇ~。我が家のテレサは赤ちゃんを産まなかったから少しかわいそうでした。一度だけ生ませてやればよかったかなぁ~と飼い主として後悔してます。
ところでコスモス畑ですが、大海の近くのコスモス畑はもう抜き取られていました。残念・・・ その後新城の総合運動公園の近くのコスモス畑にも行ったのですが、やはり今年は生えていませんでした。コスモスも連作はだめみたいですね。ガッカリーでっす。。。。
<< 風景写真に挑戦 写真展終了 >>