人気ブログランキング |

ふたたび風車に

田原市にある風車を近くで見てみようと行ってみた。
風車の真下まで着て車に降りてみると、ブォ~ン、ブォ~ンと
風を切る羽の音が何とも不気味に感じたのは私だけだろうか?
この日はイマイチの天気で風も強くさぶかった。

↓この場所は10年前ほど釣りに凝って、テトラポットで穴釣りし
アイナメ、ワガ、ハゼなどがよく釣れたところ。
今では駐車場・トイレも完備されていた。
c0047422_2010462.jpg

c0047422_19432060.jpg

風車はやっぱり近くで見るより、このように遠くから眺めるものよね。

by itosuguri | 2006-01-10 19:36 | Comments(3)
Commented by はちくんBB at 2006-01-10 21:28 x
今晩は。私も20年位前に徳島県の鳴門の里浦というテトラポットへほとんど毎週釣りに行ってました。
ひょっとしてワガというのはガシラ(赤メバル)のことでしょうか。
エサがオキアミだったので帰りの車の中がいつも臭かったのを覚えてます。小泉今日子を聞くと思い出します(^^)行き帰りいつも聞いてました。
たぶんあの頃FZ30に出会っていたらどっぷりと、のめりこんでいたでしょうが、今は少しだけセーブできる年頃です。(^^)
写真はできるだけ皆さんの作品を見て満足するように努めます。

Commented by 夢花 at 2006-01-11 20:27 x
はちくん、こんばんわ~
私もハゼ釣りを機に釣りの面白さを知り、毎週行ってましたね。
本格的にやったわけではなく、簡単な釣りばかりです。
こちらではワガと言ってますがカサゴのことです。
そちらではメバルのことガシラって言うの?
土地柄によって魚の呼び名も違うんですね。

Commented by つーくん at 2006-01-11 22:03 x
釣りか~、ずいぶん行ってないなあ。子供の頃は毎日のように(それしかないから)釣り三昧でしたが・・・。行きつけの堤防がテトラに埋まり、簡単に魚がいる場所も減り、金をかけないと出来ない釣りが主流になってから、とんとご無沙汰ですねえ。しかしこの写真、宮沢賢治の電柱のように、夜になったら風車も一緒に歩き出しそうですね。
<< オシドリの里 この寒さいつまで・・・ >>